スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の現状報告&今年最後の記事

こんにちは。今年も残す所あと、今日入れて3日ですね。
クリスマスもあっと言う間に通り過ぎもう大晦日近く。

今年はこのブログを開設し、改名があったりとややこしかった
訳ですが、今の所、BF4に落ち着いているので、
来年も暫くはBF4三昧でしょうかね~w

この記事を以て、今年最後の記事としたいと考えております…多分(謎)


さて、最後に相応しいかは置いといて、
今の現状のステータスです。


この前の報告時では確か~ランク24だったような!?
あれから猛プレイ行って早、ランク42半ば。

偶然にも数字をひっくり返した状態ですねwww


あの時使用していたACWも愛銃となってしまい、お陰様でカービン系ライフル
解除(プレミアム銃MTAR以外)と相成りましたぁ!


銃ポイント無視で今はACW以外は使ってません。
KOBRA仕様のACW-R。すでに愛銃です。

まぁ、諸処でACWはCQでは使えないとか聞きますけど、
十二分に使える銃ですよ。近距離戦ではアサルトのFAMASと
肩を並べるか、それ以上かと。
前記事でも語ってますけど、FAMASは弾薬の装填数が26発。
ACWは30発と断然上。


たかが4発の差ですがこの4発がデカイ。
連射速度はACWは880、FAMASは1000ですが
この速度でのオート射撃では26発なんて速攻で無くなります。
逆にリロード時間の長いFAMASに対し、ACWは短いので
CQ及びTDMでも活躍出来そう。

但し、弱点が無い訳ではなくて、中距離~長距離射撃は
弾道が下がり気味傾向が顕著に出る為、不向きですし、
対FAMASには敵いません。


光学サイト類も出揃いました。主に近距離戦用しか使いませんが。

前回記事UP時のサイトはリフレでしたが、
念願のACW5個目のバトルパックにKOBRAをGETし、更にエイムが向上。
それを機に一気に他の光学サイト類、各種バレル、アクセサリー類を解除。
ACWに関してのパーツ類は全解除に至っております。


他の光学サイト全解除済ですが、
KOBRAが自分にとっては一番使いやすいですね。
前作のBF3から使い始めたKOBRAですがすっかり自分のモノに
しちゃいました。中心の赤いドットサイトが他の光学サイト中、
最も見やすくてシンプルだから。逆に使い辛いって言う人も居ますけど。


迷彩パターンを変えてみました。ちょっと暗めのウッド・ランドです。
そうそう、唯一、弾道に影響しないフラッシュサプレッサーは
付けてますね。コレと言う効果無いのですが。
3点レーザーも装備。こちらも装備後飛躍的にキル数が
伸びたので重宝してます。

上の画像はデザート迷彩ですが、こちらは代わってウッドラント迷彩
仕様にイメチェンしたんですがちょっと暗いですね…


ACWの性能表!?ですね。良く使い込むと育ってくれます。腰撃ち制度は抜群に高い!

性能表です。安定性は低いものの、腰撃ち精度が高いので、
(パーツ装備してるのもあるが)シングル~オート迄、
あらゆる局面で活躍出来ます。


カービン系ライフル一覧です。こちらも全て解除済。残すはMTARのみ。こちらはプレミアム会員用の解除なので。今は無理かな。

ACWを極めた事で、カービン系ライフルの一部全解除に至りました。
一番下のMTARはプレミアム会員以上での解除となる為、実質上
での全解除と言う訳じゃないんですが。
MTAR以外での連射速度はACWが随一かも知れません。

さすがのM4ですら800ですからね。80も上回るのは凄いです。

長くなっちゃいましたが最後に相応しい!?記事でしょうか。
来年も宜しく願いいたします。<(_ _)> 管理者:ふれいた。

皆さん良いお年を~(^_^)/~
スポンサーサイト

ACW育ててます

今回のBF4も各銃を育てて、より細かくなった
アクセサリー類を装着する事により精度を上げたり、
安定性を求めたりと言う事が出来るようになりました。


今現在愛用しているのはアサルト系なのですが、前記事でも
触れた通り、今作は銃ポイントが加算される為、
アサルトライフルは全解除済の為、使用した場合は
銃ポイントはノーポイント扱いになってしまうので、
今はカービンライフル系統を解除中です。

その中でもピカイチなのが“ACW-R”です。

カービンと言えばM4A1のイメージが定着していますが、
今回はM4自体の性能が落とされており初期武器の中に入っておりません。
後半の解除武器となります。


カービンライフルACW-R育て中。全兵種でカービン使用可能はデカイ。

で、ACWですが、前作のBF3でも登場したのですが、
可もなく不可もなくと言った立場で大きく目立った存在では
ありませんでした。しかし!

今作ではパワーアップw カービン系では最高レートの880
と言う高い連射速度を誇ります。M4ですら800ですからね。
アサルトのAEKに引けを取らない程の威力です。

BF3では日の目を見なかったACWですが、今作では相当な人気者。

近距離から中距離まで使えるACWですが、近距離戦向きでしょうか?
高レートの為、撃ち負けしません。流石にFAMASには敵いませんけど。


育て途中の為、パーツは光学サイトリフレのみ装着。
使用感は思った程ブレませんね。高レートの銃って
どうしても上下に暴れやすいんですけど思ったよりも小さかったです。
挿弾数も30前後のため安心。

今後はグリップ類の装着、ヘビーバレルの装備で
更なる精度向上と安定性が得られれば神銃になる恐れが。


近距離戦では比類無き強さ発揮するのでTDMには持って来いカモ!?

あっと言う間のランクアップ

ランクアップに全力を注いでいる今日のこの頃です。
気が付けばランク24。軍曹まで来てしまっている。

今回のポイント付与は各兵科のキルポイントとは別に、
銃のキルポイントも加算される為、とてもランクアップが速いです。

従来の弾薬補給、蘇生、修理等々のポイント以外に
銃ポイントが新たに付け加えられた事がランクアップが
進む要因では無いでしょうか。

また、バトルパック(ブロンズ、シルバー、ゴールド)の何れかに
ブーストと呼ばれるポイント倍増システムが入っており、
各25,50、100%(それ以上は存じてません)がランダムに
出て来ます。
※(必ずしも同梱されてるとは限りません。)

何だかんだで24軍曹になりました。現在は25軍曹V何ですけど。。。

但し、逆に各種武器等を全解除してしまうと、
この銃ポイントは一切加算され無い事になる為
約6000ポイント近い損失になるのでご注意を。
偏った使い方をすると損する場合があるんです。

すなわち、カービンやPDW等用途に合わせた使い方を
すればポイントもそれなりに入るというシステム。

逆にアサルト系の全解除を目指すのなら、ポイント無視
すれば良い話ですけど。

各種カスタマイズ出来るようになりましたぁ

今回は、カスタマイズ画面のご紹介します。

BF3からBF4の大きな進化の一つが、
この細かく出来るようになったカスタマイズです。

BF3の時はモノクロな画面上でのカスタマイズでしたが、
BF4になりカラーで更に細かくアクセサリーが用意される
様になりまして。


今回のBF4は銃だってカスタマイズ出来ます。自分だけの迷彩色に仕上げています。画像はAEK。

今の自分の場合、主に突撃兵からの解除を主にしている為、
アサルト系の銃の使用が多いですね。
画像はAEKのカスタマ画面ですが、今作から銃にも迷彩色が
施せるようになりまして見た目にも人との違いを見せられるように
なりました。迷彩パターンは豊富で、画像は光学パターンの一つの
ドットパターン。

数万通りとも言われる組み合わせなので
自分だけのオリジナル武器に変えられるようになったのは朗報ですね。

銃だけじゃない!乗り物ビークルにも迷彩色が施せるw

変えられるのは銃だけじゃない!
今回初の試みのビークルにもオリジナル迷彩色が施せるように
なりました。因みに画像は自走砲。

サブウェポンのハンドガンもご覧の通り。迷彩パーターンにw

忘れちゃイケないサブウェポンのハンドガンです。
今回メインウェポンよりも強いとされているハンドガンにも
細かなアクセサリー類、パーツが用意されており、
こちらもメイン同様に迷彩色が施せます。


銃好きな人には堪らないかも!?

兵士の外見のみ変えられます。ですが迷彩パターンが増えました。

兵士の外見です。(画像はグレラン選択画面ですが。)
こちらも前作同様外見の迷彩パターン変えられます。


紹介ついでに今回出て来るグレネードランチャー類ですが、
今作初のフラッシュバン内蔵のM320 FBが登場。
目くらましの効果のある殺傷能力の低いグレランなのですが、
実況動画でもこのFBグレランが意外と殺傷能力を有する事が
紹介されていますがパッチが入って以降、その威力が落ちたような
気がするんですが…気のせいなのかな!?

射撃演習場~其の弐

前回ご紹介した射撃練習場ですが、訂正があります。

正しくは『射撃演習場』の間違いでした<(_ _)>


前記事では射撃場、陸上・航空兵器エリアの紹介でしたが、
今回は海上兵器エリアをご紹介します。


今回初となる強武装ボートです。非常に強固で偵察ヘリ位なら撃ち落とせます。後部に水上バイクを装備。

BFシリーズでは初めてとなる小型ボートです。
ボートとは言え小型ながら対空ミサイル、機関砲、機関銃装備で
定員は4名。脱出用?の水上バイクを一機後部に積んでいます。
勿論、フレアも装備可能。


こちらもお初な登場の水上バイク。武装はありませんが小回りが効き、スピードも出ます。
こちらもBFBC2以来の登場となる水上バイク。
特段武装もないのでホントの足代わり的な位置かも。


前作同様のゴムボート。コックピット周りはメカニカルな姿に変身。
BFシリーズではお馴染みの強襲ゴムボード。
前作からの違いと言えば操縦席周りのメカニカル感が
リアルになった位でしょうか?


空を飛ぶ、無人偵察機。コンクエストの司令官モードでは情報偵察機として活躍。演習場ではスティンガーやイグラ、航空ヘリのターゲット役に。

前記事でお伝えしていたヘリや対空兵器のターゲットです。
無人偵察機で2機ずつ上空を旋回しています。

無人機と言えばBF4から始まった司令官モードにて情報収集機として
登場します。間近で見ると割と大きいんですよ。

射撃練習場~其の壱

前回、告知した通り、今回は『射撃練習場』を
2回にわたりご紹介します。

前作のBF3では無かったこの射撃練習場。
初心者プレイヤーさん達の泣き所が、乗り物の
操縦が苦手と言う方にはBF4をお勧めします。

この練習場は単に射撃のテストだけ行うエリアでは無く、
車輌系、航空系、海上系の各武装ビークルも試走、攻撃
出来る新しい形のシステムなのです。


射撃練習場の全景です。ここは銃の射撃場。対地兵器~スナイパーライフルまで揃っています。

まずは基本的な射撃場。アサルト武器、LMG武器、ショットガン武器、
スナイパー武器~の代表的な武器が出揃ってますw
で、その前にあるのが人型のターゲットです。
弾が当たると後方へパタンっと倒れて数秒後にまた起きあがります。
勿論、弾痕表示されるので連発するも良し、1回1回確認するも良しと
まさに試し撃ちには持ってこい。


手前のターゲットは基本固定ですが最奥のターゲットは左右に動いて
スナイプするには持ってこいなターゲットです。

射撃場の背後には地上車輌群1が整然と並んでいます。こちらも試乗して実際に攻撃可能です。
更に横には地上車輌群2が駐機されてますね。自走砲~四輪バギーまで。今回は車輌系が増えました。

その背後に配置されているのが、地上戦闘車輌群が整然と
駐機しています。前作から車輌系幾つか増えているのかな!?
トータルで9台のビークル達。


勿論ですが試走、攻撃可能です。敵側車輌も配置済なので
試射するのには打って付け。

輸送、戦闘、偵察ヘリ3機が駐機中。こちらも全ての武器が使用可能です。

お次は航空系。今の所、戦闘航空機自体、出ていません。
間もなく解禁の拡張パックから戦闘機のマップも徐々に出るのかと。
ですから練習場には戦闘機は1機もありません。
輸送、攻撃、偵察ヘリのみ。

こちらの3機のヘリも全武器使用可能。
但し、今作から地上車輌への機銃掃射攻撃は無効の為、
LAVや戦車系には効かない為、歩兵・軽車両のみって事ですね。


其の弐で画像お見せする事になりますが、攻撃ヘリ、偵察ヘリの
ヒートシーカーのターゲット(スティンガーもですが)は
無人機(プレデターっぽい奴)が2機旋回しております。


一番厄介な操作方法ですが、ヘリ系はオプションの操作変更画面で、
デフォルトからベテランにすれば前作同様の操作仕様に切り替えが
可能になっています。フレアなどは変更不可。

その敷地内に石碑?のようなモノが建っています。中国語かな!?
最後に、敷地内にこんな石碑が。。。。中国語なので判読不能ですが。
地上車輌系は変えられるかは次回記事までに調べておきます。

遂に来たぁーー

念願だったバトルフィールド4が届きました。

この日をどれ程待ち望んだ事か。。。。


まずはお約束のパッケージから~

パッケージ表です。
パッケージ裏です。

ただ今回はネットでの注文でしたが、Xbox自体の店頭販売
するお店が殆ど無くなりつつある状況
(以前は取り扱いしていたが撤去したお店もある)

ヨドバシやビックカメラでも縮小傾向と言う現実。

タイトル画面。今回は躍動感がありますね。

タイトル画面。BF3とは違い、躍動感がありますね。
戦場を駆けめぐると言うイメージが見て取れます。

兵士のキットステータス画面。見やすくなりました

各、ステータス画面も見やすくて判りやすくなっています。
画像は各兵科のキット画面。


各武器のステータス画面。アサルト、PDW、LMG、スナイパーライフルと部門事に分かれています。

武器ステータス画面ではアサルト、PDW、LMG、ライフル、ショットガンと
各部門事の武器に分かれていて一目で進捗状況が分かるようになりました。


バトルパックステータス画面。コレが今回のウリ“バトルパック”です。まだブロンズですが

んで、コレがバトルパック。ランクが上がる事にブロンズ、
シルバー、ゴールドと各パックがアンロックされていくシステム。
中身は武器のアタッチメントの他、レアアイテム、ドッグタグ、試合中に
倍のポイント貰えるXPブースト等々

取り込みを終えてプレイした感想は第一にBF3よりも銃がブレ無い。
弾道が下方向に下がるようになり、より実銃に近づいている。
シングル・バースト・オートの射撃表示がされるので見た目でも
やりやすくなりました。


また、空きサーバーでのヘリの練習しなくても済むようになった事。
射撃練習場で車輌系、飛行系の操縦練習、全武器の射撃訓練が出来ます。
ちゃんと動く的や建物もあるのでかなり重宝しますね。


今回は感度の調整もパーセンテージで表示されるのでBF3のように
単なる横バー表示ではないので細かく設定出来るのもミソかとw


次回は射撃練習場をご紹介しますね。

思わず撮影した

こんばんは。突発的な記事にはなりますが、
マインクラフトでの珍事?のご紹介です。

自分の世界にてコツコツサバイバルで資材確保&土地整地中に
フレンドさんからご招待を受けましてね。

街の建築のお手伝いお願いされまして伺いました。


WatchedGrunt86さんと言う方です。大が付く程のFPS好き。
ここ最近出たCODゴーストやBFシリーズの覇者とも言える
方と言っても過言じゃないでしょう。

このグラントさんの世界での街作りをお手伝いしていた所、
同じフレンド仲間の方々数名も来られて賑やかにプレイして
おりましたぁ。


すると1人の方が黙々と作業されていたみたいで、気が付くと
こんな傑作が完成していたぁ~!

フレンドのWatchedGrunt86さんの世界にて。Syouya0915さん作、匠先生。綺麗な出来映えだったので思わずSyouya0915さん交えてパチリ。
思わず、おぉぉぉぉーっと唸ってしまった。
作者はSyouya0915さん。


出来映えがとても綺麗で且つ、特徴を捉えた出来っだったので
見とれてしまいまして。記事に載せようと一瞬で決定。
数枚撮らせて貰いましてね。

クリーパーを下から見上げてみた。表情と言い雰囲気もバッチリ!?
ダイヤの装備類と弓。こちらもしっかり特徴掴んでます。

匠先生こと、クリーパー。その横にはダイヤのシャベル、剣、ピッケル
う~んこう言う発想は自分には無かった。。。。

もう一枚全景。ん、ん!!何者かが前を横切る瞬間画像。ナックル星人か!?

と、雨が降って来ました。もう一枚とシャッターを切った瞬間、
あれれ?誰かが横切ってますね。


誰や~せっかくの最後の一枚に映りこんどるのは~!!
拡大してみようw

コレは・・・ナックル星人か???
Kouhei・・
いや、ナックル星人か。

サバイバルで資材集め

暫くの間、お休みと言っていたマイクラですが、
敢えてサバイバルモードにして資材集めと新たな
土地確保の為、裏山の殆どを整地中。

3/1削り取りました。クリエイティブにすれば
意図も簡単に資材が手に入る訳ですが、ど~もコレだと
気にくわないんです。
建築する分にはクリエイティブでも良いのですが、
資材集めとなるとやはり、サバイバルなのかなと。

で、画が無い訳ですが、後程またUPしますけど。


経験値も貰えますからね。で、小学校裏の裏山のほぼ全てを
掘削し、コツコツ削り取り、平面に仕上げています。


団地裏の境まで削り取り終えています。

削った際に出た残土資材はそれぞれのチェストに貯蔵。
丸石はかまどで石へ、石はある程度貯めた後にチェスト付トロッコで
倉庫まで運んで荷卸しを繰り返しています。

第2拠点となった城裏に倉庫を建築。置けるだけのチェストBOXを
配置して土や砂利、丸石、石を保管しています。

行く々~はそこを拠点に各場所へトロッコを引いて
各資材を運び出せるように考え
また目標が出来ました。


広い空き地には体育館を作ろうかと思案中です。

言うまでもないけど

以前の記事でお伝えしていますが、
改めて、マインクラフトは暫くの間、お休みします。

アプデが年内に来るのか?(多分来ない)
今のマイクラに限界を感じています。

PC版と比べるのは野暮なのですが、MODの有無
もそうなんですが。

BF3(BF4)FPSメインの記事で今後は
やって行きたいと思います。


カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

fureita

Author:fureita
fureitaと言います。以前のゲームネタ話を一新し、趣味である鉄道模型話をメインとして時にゲームや日常的雑談をご紹介していくブログです。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
763位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
滞在者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。