スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られざる鉄道コンテナ

こんにちは。今回も知られざる鉄道コンテナをご紹介。

鉄道コンテナには大まかに2種類に大別されます。
まず、JR貨物(日本貨物鉄道会社(株) )が所有する、
通称:JRコンテナと言われるJR所有のコンテナ。

あと、私有コンテナと呼ばれる企業向けにリースされて、
JR貨物に委託輸送されるシステムがあります。

近年、環境に配慮した(Co2排出、地球温暖化防止)
の一環として輸送の転換〝モーダルシフト〟と言う形で、
切り替えている企業が増えつつあります。

有名な企業として、宅配便大手企業の佐川急便は
2002年にJR貨物電車を1編成貸し切る形にて
スーパーレールカーゴと言う名称で運用開始。
20台相当のトラックコンテナを輸送可能に。
現在、東京-大阪(安治川口)にて運用中です。

また、福山通運(株)も専用列車「福山レールエクスプレス」
を2013年3月25日から運用開始。専用31ftコンテナ
大型トラック80台分の貨物輸送可能に。
と数多くの企業が鉄道貨物輸送に転換しています。

ダイキンエアコンのコンテナです。

また私有コンテナは通称:「走る広告塔」とも言われてましてね。
自社の企業名や宣伝等をを自由にペイント可能です。
最近の傾向はカラフルなコンテナが積載されている列車が多いですね。

画像は模型のですが私有コンテナ「ダイキン工業」が所有する、
ぴちょんくんコンテナと呼ばれましてエアコンの大中の室外機を
運搬するコンテナです。運送委託はセンコーが輸送。
大阪-越谷間にて運用中。

JRコンテナをケースに入れてます。

こちらは手持のJRコンテナ〝19シリーズ〟と12ft私有コンテナJOT
(日本石油輸送(株) )の冷蔵コンテナ31ftコンテナ2種。

細かいコンテナの種類はまた次回にでもご紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

fureita

Author:fureita
fureitaと言います。以前のゲームネタ話を一新し、趣味である鉄道模型話をメインとして時にゲームや日常的雑談をご紹介していくブログです。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
789位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
滞在者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。