スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテナ列車のうんちく其の2

例によって連続投稿しちゃいますw
先ほどの補足になるのですが、特貨電こと、
SRCですが時速130キロ走行とは言いましたけど、
残念ながら東海道全区間での130キロ運転は実現出来てません。
実際の所、130㌔運転してる区間はJR西日本の管内
の東海道本線・京都線だったかと。

実はJR貨物は自社の線路を持たず、JR各社の線路を
お借りする形で貨物列車を運用してるんですよ。

線路使用料等を運用する区間のJR各社に支払ってます。
また、JR各社の各種線路には最高速度規定が設けられて
例えばSRCが運用する区間のJR東海区間は制限があるので
110㌔での運用速度にて運用しています。
持ち前のスピードが生かせないのは痛いですね。

全区間130キロ走破ならば6時間を切るのは間違い
無いのに。。。。(駅構内や徐行区間は除く)

形式は~前後に付く電動車がMc250形、M251形、
中間付随車はT251形、T260形T261形と言います。

積荷であるコンテナにもある種の規定があるんですよ。
コンテナに描かれている飛脚マークが必ず、進行方向に
準じて置かれてるんです。

特貨電や高貨等の表記について。実は貨物列車にも
専用の時刻表があるのは余り知られてません。

RFA 鉄道貨物協会様が発行している
『JR貨物時刻表』っての販売されています。

貨物機ファンなら必須アイテムです。
毎年、ダイヤ改正前に発売されてます。
JR貨物の運用時刻が路線毎に、(臨海鉄道専用線も含む)
列車番号、列車種別内容種別(コンテナ・石油・普通品)
も記載されてます。

時刻表以外では巻頭ページにファンの方が
撮影投稿された貨物列車撮影写真が数ページ
載せられてたり、グループ企業の広告、貨物駅
構内線路図等のマニア必見のページが目じろうしw
機関車の運用表もあったっけなw

気になる価格は2500円位。時刻表にしては金額
設定高めですけどファンにとってはね価値ある価格ww

購入方法は発売元のRFA 鉄道貨物協会様へ問い合わせ
(リンク先のHP内)若しくは大型書店(紀伊国屋さんや旭屋書店)
でも販売されてるので興味のある方は是非どうぞ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fureita

Author:fureita
fureitaと言います。以前のゲームネタ話を一新し、趣味である鉄道模型話をメインとして時にゲームや日常的雑談をご紹介していくブログです。

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1011位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
滞在者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。